映画村からのお願い 
~お客様に映画村を楽しんで頂くために~

映画村はテーマパークであると同時に、実際に映画・テレビ等を製作する仕事の場でもあることが大きな特徴です。従って村内では次のことをお守り下さい。

(1)ドラマ撮影に関して

  • 撮影本番中は声を出したり物音を立てないよう、係員の案内に従ってご見学下さい。
  • 村内では撮影中のスターや出演者にサインを求める事や、写真・ビデオ撮影録音等はお断り致します。
  • ドラマ撮影に関しましては天候の都合、撮影の進捗状況で、予定より早まったり遅れたり、あるいは中止になる場合も多々あります。ナマの撮影ですのでご了承下さい。
  • 映画村のオープンセットはテレビや映画の撮影に使用されています。そのため撮影のない場合でも撮影用の塀や橋、建物の一部などが仮設されていたり、装飾がされている場合があります。撮影の雰囲気を楽しんでいただくと共に作り物ですので気をつけてご覧下さい。また作業の車両が入る場合がありますのでご了承下さい。
  • 撮影を見学していただく場合、その都度カメラが写す方向を立入制限します。また機材や撮影スタッフが動き回る範囲内をロープや柵で囲いをします。係員の指示に従い、その中には入らないようご見学下さい。また撮影が広い範囲になる場合、迂回していただくこともあります。あらかじめご了承下さい。

(2)ルールとマナーに関して

  • イベントや展示の開催は予告なく中止になる場合があります。
  • イベントによっては会場内への飲食物の持ち込みを制限させて頂く場合がございます。
  • イベントショー上演中は、他のお客様のご迷惑となる場所での携帯電話の使用はご遠慮下さい。
  • 村内では灰皿を設置している場所を除き禁煙です。
  • 安全のため、小さなお子様から常に目を離さないようにして下さい。
  • 盲導犬、聴導犬、介助犬を除くペットを連れての入村はご遠慮ください。
  • ベビーカーから離れる際は、必ず貴重品や私物(おみやげを含む)をお持ちください。
  • コスプレでの入村についてはルールが設けてあります。ルールを事前に確認承諾して下さい。
  • 無許可での次の行為は固くお断りします。

    - 危険物の持ち込み
    - 物品等の販売および陳列
    - ビラ等の配布
    - 集会や演説
    - 商業目的の撮影
    - 入村にふさわしくない服装
    - 映画村の運営の妨げとなる一切の行為

  • 体に刺青のある方は、刺青が露出しないよう上着等をご着用ください。
  • 他のお客様のご迷惑となるおそれのある場合、また映画村からのお願いに対しご協力いただけなかった場合、入村をお断りすることや、退村していただく場合がございます。
  • お客様の不注意による事故について、株式会社東映京都スタジオおよびその関連会社は責任を負いかねます。
  • 村内にて事故が発生した場合は、近くの映画村係員にご連絡下さい。

(3)画像・映像に関して

  • 村内では、各種施設やイベントプログラム等の撮影の際に、お客様が撮影の対象になる場合があります。それらは、報道、広告宣伝、プロモーション、販売商品等に使用される場合があります。
  • 撮影者と無関係なお客様が映り込んでいる画像や動画の公開によるトラブルは、当社では一切の責任を負いません。ご注意ください。